Bakaっち Blog

登山とカメラ、風景写真いろいろ。

埼玉県・棒ノ折山 [19/08/11] ~スリリングな渓谷沿いの道を登り、展望の山頂へ~

分県登山ガイド10 『埼玉県の山』P118-119 (49)
[技術度2] [体力度1] [時間08:00~14:10](休憩込み)

チェックポイント

  • リボンや標識、踏み跡も有り、ルートはハッキリしています。
  • 2019年の大型台風の影響は特に無し。整備して下さってる方々に感謝。
  • 山頂は広くベンチも複数あり。眺望はややイマイチか。
  • 渓谷(滝、ゴルジュ地帯)は大変滑りやすいので慎重に。
  • 人気コース故に人は多めです。
  • 帰りにはぜひ温泉に。(さわらびの湯)
  • この日は山の日(8月11日)だったため人が非常に多く写真は少な目です。
  • 下山は渓谷には行かず林道(滝ノ平尾根)のほうが安全。(しかし急坂多し)
  • 沢エリアを抜けると林道大名栗線に出ます。ベンチがあるので休憩を。(この後急坂が続くため)
  • 駐車場は複数あり。

    >> 棒ノ折山の登山口の駐車場情報

名栗湖の歩道を歩いていきます。

名栗湖の歩道を歩いていきます。

登山口へ。

登山口へ。

樹林帯を抜けゴルジュ帯へ。滑りやすいので注意。

樹林帯を抜けゴルジュ帯へ。滑りやすいので注意。

渓谷を抜け林道に出るので軽く休憩を。

渓谷を抜けると林道に出るので軽く休憩を。

岩茸石。この辺りはルートが少し判り辛いので注意。

岩茸石。この辺りはルートが少し判り辛いので注意。

急登を抜け山頂へ。

急登を抜け山頂へ。

山頂からのパノラマ・ショット!

山頂からのパノラマ・ショット!を満喫したところでメシ休憩。

予想以上に人が多かったので草影に隠れるように休憩(笑)。

予想以上に人が多かったので草影に隠れるように休憩(笑)。

腹を満たしたところで下山開始。滝ノ平尾根コースで下って行きます。

腹を満たしたところで下山開始。滝ノ平尾根コースで下って行きます。

無事下山し一般道へ。駐車場を目指します。

無事下山し一般道へ。駐車場を目指します。

駐車場へ。こんなに人が多い山は初めてだ…とボヤきながら終了。

駐車場へ。こんなに人が多い山は初めてだ…とボヤきながら終了。

まとめ写真。しょっぱい文章でスイマセン!

まとめ写真。しょっぱい文章でスイマセン!

ダイジェスト的なスライドショー


[2019/08/11] 埼玉県 『棒ノ折山』

にほんブログ村へ
この記事が『いいね!』と思ったら

ランキングへのクリックをお願いします。😃