Bakaっち Blog

登山とカメラ、風景写真いろいろ。

群馬県・岩櫃山 [19/09/29] ~歴史、展望、緊張と感動の岩山~

分県登山ガイド09 『群馬県の山』P84-85 (30)
[技術度3] [体力度1.5] [時間6:55~12:00 (休憩込み)]

チェックポイント

  • リボンや標識、踏み跡も有り、ルートはハッキリしています。
  • 2019年の大型台風の影響は特に無し。整備して下さってる方々に感謝。
  • 岩場、クサリ場多し。クサリ場が苦手な方は行かないほうが無難。
  • 山頂への岩登りは少し危険。特に降りる時は足元が見えづらいので腕の力と経験が試されます。自信が無い方は空荷で山頂へ。又は山頂を諦めて第2のピークへ。それでも大パノラマが楽しめます。
  • 山頂は超狭いので休憩はせずに、少し先にある第2のピークで休憩を。(そこも狭い)
  • 山頂からの大パノラマは期待を裏切りません。
  • 雨中、雨天後の登山は絶対に止めましょう。
  • 専用駐車場あり。24時間OK・トイレあり。道中はトイレ無し。

>> 岩櫃山の登山口、古谷口の駐車場情報

駐車場にある案内を舐めまわすように見てテンションを上げましょう。

駐車場にある案内を舐めまわすように見てテンションを上げましょう。

舗装路を歩きながらこれから登る岩峰に期待を膨らませます。

舗装路を歩きながらこれから登る岩峰に期待を膨らませます。

水道施設を抜けると登山口へ。

水道施設を抜けると登山口へ。

登山口へ。

登山口へ。

クサリがすぐに表れてきます。

クサリがすぐに表れてきます。

岩が目立ち始めます。

岩が目立ち始めます。

グッドシェイプな岩々を眺めながら鎖場を進んでいきます。

グッドシェイプな岩々を眺めながら鎖場を進んでいきます。

天狗の架け橋は通行止めなので右へ。

天狗の架け橋は通行止めなので右へ。この区間は死亡事故があった場所なので気を緩めずに!

岩々の穴を抜けて稜線へ。落ちたら即死コースなので3点支持で。

岩々の穴を抜けて稜線へ。落ちたら即死コースなので3点支持で。

山頂への2本クサリ。この山の核心なので慎重に。(足場はシッカリあります)

山頂への2本クサリ。この山の核心なので慎重に。(足場はシッカリあります)

山頂へ。狭いので人が居る時は手短に。

山頂へ。狭いので人が居る時は手短に。

そこから眺める大パノラマは期待を裏切りません。

そこから眺める大パノラマは期待を裏切りません。

名残惜しいですが降ります。足元が見えづらいので慎重に。

名残惜しいですが降ります。足元が見えづらいので慎重に。

進むと第2のピークへ。少しスペースがあるのでここで休憩をしました。

進むと第2のピークへ。少しスペースがあるのでここで休憩をしました。

ここからの大パノラマも最高です。これを見ながらメシだメシ!

ここからの大パノラマも最高です。これを見ながらメシだメシ!

やっぱりカレーメシかよ(笑)。

やっぱりカレーメシかよ(笑)。

先ほど登ってきた山頂を遠くから眺めます。

先ほど登ってきた山頂を遠くから眺めます。この絵づらにビビッてしまった方は山頂は諦めましょう。

腹を満たしてカレー臭を漂わせながら先へ進みます(笑)。

腹を満たしてカレー臭を漂わせながら先へ進みます(笑)。

石がゴロゴロしている道を進みます。

石がゴロゴロしている道を進みます。

岩櫃城跡へ。

岩櫃城跡へ。

あずま屋もあるので休憩でも。

あずま屋もあるので休憩でも。

尾根通りを進みます。岩場・クサリ場が何度もあり気が抜けません。

尾根通りを進みます。岩場・クサリ場が何度もあり気が抜けません。

赤岩登山口を抜けて駐車場を目指します。

赤岩登山口を抜けて駐車場を目指します。

無事ゲッザーーン!お疲れ山。登ってきた山にグッバーーイ!

無事ゲッザーーン!お疲れ山。登ってきた山にグッバーーイ!

 

まとめ写真。しょっぱい文章でスイマセン!

まとめ写真。しょっぱい文章でスイマセン!

ダイジェスト的なスライドショー。


[2019/09/29] 群馬県 『岩櫃山』

にほんブログ村へ
この記事が『いいね!』と思ったら

ランキングへのクリックをお願いします。😃