Bakaっち Blog

登山とカメラ、風景写真いろいろ。

俺のPhotography Vol.11 ~G7 X Mark2で こんな写真を撮りました~

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F8.0, 0.8s] 内蔵ND使用

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F8.0, 0.8s] 内蔵ND使用

ネガティヴな事ばかり考えていても気が滅入るので、軽くカメラ・ネタでも書きましょうか。まぁ人に教えられるような事は何もないので(笑)、自分の写真のRAW現像でも語ってみますか…。

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F5.0, 1/1250s]

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F5.0, 1/1250s]

RAW現像に使用しているソフトは『Digital Photo Professional 4』だけです。おしまい。(オイ)

捻くれ者で天邪鬼でへそ曲がりの俺は意地でもAdobe商品を使わないスタンスでやっております。遠回りな遊び方をしていると我ながら思っているけど、純正ソフトをとことん使い込むってのもシンドイけど楽しいんだよね。やれるとこまで純正ソフトで頑張っていくつもりです。決して金が無いからLightroomが買えないわけじゃないんだよ、ホントだよ。

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F4.0, 1/125s]

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F4.0, 1/125s]

やっぱりDPP4だけだと厳しいので補助として、一時期話題になった無料のプラグイン

Nik Collection by DxO を使用しています。Lightroomなどのプラグインとして使用するアプリですが単体でも使用できるのでDPP4でTiffを吐き出して使用しています。いやぁ~やっぱりフリーソフト(無料)ってのは良いもんだ。長年PCオタクやってると意地でも無料ソフトに拘っちゃうんだよね。あー貧乏くせぇ(笑)。

DPP4の使用例。(ファイル→一括保存→プラグイン上で編集保存→DPP4で最終調整して出力)

DPP4の使用例。(ファイル→一括保存→プラグイン上で編集保存→DPP4で最終調整して出力)

最初は色んなプラグインを使ってノリノリなんだけど、結局どれも使わなくなるんだよね(笑)。RAW現像を時間をかけてジックリやりたい人向けですね。自分的には「それ違くね?」という事でササッと済ませます。撮影10秒・編集20秒…それが俺の写真だ。ガハハ!

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F5.6, 1/200s]

Canon PowerShot G7 X Mark II [ISO125, F5.6, 1/200s]

…と、役に立たない薄ら寒いネタを書いたところで今回はおしまい。いやぁ~写真ネタだとキーボード叩く速さが段違いだね。ほいじゃっ!


この写真が『いいね!』と思ったらランキングへのクリックをお願いします。😃